エイミー・シューマー、新作舞台『メテオシャワー』でブロードウェイデビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エイミー・シューマーが新作舞台『メテオシャワー』でブロードウェイデビューを飾るようだ。

エイミーは7日(月)ツイッターで、スティーヴ・マーティンが脚本を手掛け、キーガン=マイケル・キーやローラ・ベナンティ、アラン・テュディックらが出演する同作に参加することを発表している。「スティーヴ・マーティンがとても面白い『メテオシャワー』という劇を書いたの。私も出ることになったのよ。http://www.meteoronbroadway.com/ 」

スティーヴも今回のキャスティング発表に満足しているそうで、エイミーのツイートを引用し「この発表にとても興奮しているよ。エイミー、キーガン=マイケル、ローラ、アラン、どうもありがとう。素晴らしいキャストだよ」と書いている。

11月29日より12週間に渡ってニューヨークのブース・シアターにて上演される同作は、公式ウェブサイトにあらすじがこう記載されている。「カリフォルニア、オーハイの熱帯夜。コーキー(エイミー・シューマー)と夫ノーム(アラン・テュディック)はもう1組のカップルを迎えてディナーを楽しんでいる。しかし一方のローラ(ローラ・ベナンティ)とジェラルド(キーガン=マイケル・キー)夫妻はその夜、新たな友人夫妻との何気ない話題を楽しむつもりはなかった。徐々に2組のカップルは、くすぶった隕石が夜空を引き裂く速度と危険に伴って、それぞれの夫婦関係が急降下し始めることになる」

そんなエイミーは今年初頭、スケジュール上の問題によって実写版『バービー』から降板していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop