ジェニファー・ローレンス、恋人ダーレン・アロノフスキー監督について語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェニファー・ローレンス(26)は恋人のダーレン・アロノフスキー監督(48)との関係について確信を持っているようだ。新作『マザー!』の撮影をきっかけに交際をスタートさせた2人だが、ジェニファーはダーレンとの関係においては考え直すことがないことから、気楽に付き合えるのだと明かしている。

ヴォーグ9月号でのインタビューでジェニファーは「ここ1年は彼のことをただの1人の人間として捉えているわ。これまでの交際では、ただ自分が分からなくなるようなこともあったけど、彼とはそういうことが一切ないの」と語る。

そしてジェニファーは、元婚約者のレイチェル・ワイズとの間に11歳の息子ヘンリー君を持つダーレンが「素晴らしい父親」だと称え、通常はダーレンのようなハーバード卒の相手とは交際しないものの、ダーレンが何かある度にその経歴をひけらかすようなタイプではないことから付き合えるのだと続けた。「私は普通、ハーバード卒みたいなタイプは好きじゃないの。だって2分ごとに自分がハーバードに行っていたと口にせずにはいられないんだもの。彼はそんなんじゃないの」

そんな2人の交際は順風満帆の一途を辿っているようで、先日には関係者の1人が真剣交際に発展しているようだと明かしていた。「2人の関係はかなり真剣なものになってきています。2人はとても愛し合っているんです。ジェニファーはしょっちゅうジョークを言っていますし、ダーレンもそのユーモアが分かち合えるんです。2人はいつも笑っていますよ!」

そんな証言の一方で、2人は長い目での付き合いについて話はしているものの、近々結婚ということはないようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop