リズ・アーメッド、『ヴェノム』出演へ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リズ・アーメッドが新作『ヴェノム』に向けて出演交渉中だという。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』での演技も記憶に新しいリズが、「スパイダーマン」シリーズのスピンオフとなるソニーが贈るこのトム・ハーディ主演作に出演する可能性が高くなってきた。

複数の関係者がヴァラエティ誌に語ったところによれば、リズは交渉が順調に進めば、マーベル作の有名キャラクターの1つを演じることになるという。

ソニーはこの噂についてコメントを出していないものの、『ヴェノム』は「スパイダーマン」シリーズの一部となるのではなく、独立した映画になると以前に発表している。

スコット・ローゼンバーグとジェフ・ピンクナーによる脚本の同作では、アヴィ・アラッド、マシュー・トルマック、エイミー・パスカルがプロデューサーを務める。

ヴェノムはトビー・マグワイアがスパイダーマンを演じた2007年作『スパイダーマン3』にも登場しており、トファー・グレイスがその役を演じていた。

『ナイトクローラー』で一躍有名になったリズは、『ローグ・ワン』のほか『シティ・オブ・タイニー・ライツ』やデヴィッド・ハロワーによる舞台『ブラックバード』を基にした『ウーナ』に出演するほど、最近のハリウッドでは引っ張りだこの俳優となっており、マット・デイモン主演の『ジェイソン・ボーン』でもメインのキャラクターの1人を演じていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop