オルセン姉妹が新作コスメのローンチを思案中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メアリー=ケイトとアシュレーのオルセン姉妹は、自身のブランド、エリザベスアンドジェームスから新しいヘアケアとコスメ商品をローンチしたいと考えているそうだ。

双子のオルセン姉妹はブランドの将来がどうなっていくのか「わくわくして」おり、「良いタイミングで」ブランドをさらに拡大する予定だという。メアリー=ケイトは「私たちはブランドを自然な形で大きくしてきたの。正しい機会を見つけたり、ニッチな需要を見極めたりすることに時間をかけているのよ」「カラーコスメやヘアケア商品には沢山のチャンスがあるの。タイミングを見計らって、そうしたチャンスを模索していくのがとても楽しみだわ」と話す。

現在は、オルセン姉妹はエリザベスアンドジェームスの香水ニルヴァーナのイギリスでのローンチに集中している。このローンチではオリジナルのニルヴァーナ・ホワイトとニルヴァーナ・ブラック、人気のニルヴァーナ・ローズとニルヴァーナ・バーボンに加え新作のニルヴァーナ・アメジストとニルヴァーナ・フレンチ・グレイが発売されるという。

オルセン姉妹は美容業界で働くのはファッションブランドを運営するのと全く違うことを認めており、アシュレーは英ハーパーズ・バザー誌オンライン版に「エリザベスアンドジェームスのニルヴァーナを世界中のお客さんと、新しい国際市場に紹介するのが楽しみだわ」「美容商品はリードタイムが比較的長いの。なぜかというと、ファッションと違って季節物じゃないから」と語った。

オルセン姉妹は自分達の香水をできる限り「ピュア」なものにしたいと考えているそうで、アシュレーはさらに「それぞれのニルヴァーナフレグランスの香りを、シンプルに、素材そのものの香りを出来るだけ保つように香水業者に頼んだの」と語り、メアリー=ケイトも「アシュレーと私はピュアな香りに惹かれるのよ。シングルノートはとてもノスタルジックな気持ちにさせてくれるわ」と続けた。

オルセン姉妹は香水のパッケージもデザインしている。表面に突起のある香りごとに異なる色のそのボトルは、それだけで「美しい」ものを目指したという。メアリー=ケイトは「ボトルの手触りはヴィンテージ品にインスピレーションを得ているの」「それ自体が美しく残るボトルが欲しかったのよ」と説明した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop