ケイシー・アフレック、機内へバットを持ち込もうとした!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケイシー・アフレックが機内に野球用のバットを持ちこもうとしたようだが、拒まれたようだ。ケイシーはロサンゼルス国際空港のセキュリティチェックの場にバットとリュックサックを持って現れたが、スキャンの後にはその手元からバットがなくなっていた。

ケイシーは機内にバットを持ち込むのかと尋ねられ、TMZに対して「どうだろうね、あとで分かるよ」と答えた。

しかし同サイトが入手した動画によれば、ケイシーはバットをセキュリティチェックに通してはいたものの、搭乗時には持っていなかったようだ。それが預け入れの荷物として保管されたのか、持ち込みを完全に拒否されたのかについては明らかになっていない。

そんなケイシーは先日、元妻サマー・フェニックスとの離婚における経済的合意に至っていた。2016年3月に破局した2人だが、ケイシーは扶養料を支払うことに同意したとみられている。「和解し難い不和」を理由に離婚申請したサマーは13歳と9歳の子供たちの共同親権を求めており、ケイシーも同様の申請をしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop