ゼッド、セレーナ・ゴメスとの交際が人生を変えた!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼッド(27)のセレーナ・ゴメス(25)との交際は短期間ながらも人生を変えるものとなったそうだ。ゼッドは2015年のセレーナとの交際が長くは続かなかったものの楽しんだというが、2人の関係についての詳細を求めて家族にまで迷惑がかかったことにはうんざりしたようだ。

ビルボード誌でのインタビューでゼッドはこう語る。「レポーター達はうちの両親に電話をかけていたし、僕の友達の携帯までハッキングしてる人もいた。うんざりだったよ。どういうことになるかだいたい予想はしていたつもりだったけどさ。彼女は世界で最も話題の人物の1人だから。でもそれがどれだけ僕の人生を変えることになるかまでは分かっていなかったんだ」

現在の恋愛については語らなかったゼッドだが、一方のセレーナは最近、同じくミュージシャンのザ・ウィークエンドと順調に交際中だ。

先日にはザ・ウィークエンドがセレーナと将来的に子供を持つことまで検討し始めていると報じられていたところだ。関係者の1人はその際、「ザ・ウィークエンドはセレーナと将来的に子供を持つことを考えています。恐らく数年後ですかね。さらにはセレーナ似の子供が飛び回っているのを見たいから、女の子が良いとまでセレーナに話していました」「1人より2人のセレーナがいたほうが良いと何度も口にしていますよ」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop