ケンドリック・ラマー、『バッド・ブラッド』秘話を初めて知る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケンドリック・ラマーはテイラー・スウィフトとコラボした『バッド・ブラッド』が、噂のケイティ・ペリーとの不和について歌った曲であることを知らなかったようだ。2015年の同ヒット曲に参加したケンドリックだが、2人の有名な喧嘩をテーマにしていると世間から思われていることを一切知らなかったそうで、ローリングストーン誌のインタビューでその件について尋ねられた際、「そんなこと知らなかったよ。全然ね!あの曲がそうだったなんて。でもそのことであの曲にさらに面白みが増したことは間違いないな」と答えた。

しかしケンドリックは本気の喧嘩には巻き込まれたくないようで、「俺には全く関係ない話さ。関与したくないね。それって本当の抗争だろ」と続けている。

テイラーとケイティの不和は4年前、ケイティからバックダンサーを引き抜かれたという発言をテイラーがあるインタビュー内でしたことを発端に始まった。ケイティの名前こそ出さなかったものの、テイラーはその際「彼女はつまり、アリーナツアー全体を台無しにしようとしたわけ。私の元にいた人をごっそり引き抜こうとしたのよ」と口にしていた。

しかし先月になってケイティは、「私は彼女のことが好きよ。これまでもずっとね。私達には見解の違いがあるけど、彼女の道のりに神のご加護があることを願っているの」と話している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop