コートニー・カーダシアンがロースクールの学生に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』でおなじみのコートニー・カーダシアン(38)が、法律を学ぶため学校に通う予定だという。3児の母でもあるコートニーはもう一度学生として学ぶ事にずっと関心があったそうで、ついにその時間を確保できたようだ。

ある情報筋はこう話している。「おそらくコートニーは今後働かずとも生活していけますが、それは彼女のやり方ではないのです」「彼女は既に舞台美術とスペイン語の学位を持っていますが、学校に戻りたいとの気持ちはずっとあったようで、今がその最高のタイミングだと考えているようです」「もともとは昨年の予定でしたが、元パートナーのスコット(ディジック)との破局により諦めざるを得ませんでした。彼女はそのことをずっと後悔していたようです。彼女は今その頃よりもずっと良い状態にあると思いますよ」

コートニーは父親ロバート・カーダシアン同様、法律を学ぶ道を選んだそうで、同関係者はこう続けた。「コートニーは、父のことをとても誇りに思っていて、ロバートが彼女に弁護士になることを望んでいることも知っていました」「彼女は子供と離れる必要がないようにと、すでにオンラインの講座を見つけています」

コートニーの決断は、スコットとの破局後新たなスタートを切る良いきっかけになりそうだ。その関係者はヒート誌にこう続けた。「長い間、コートニーはスコットとの関係に手を焼いていました」「子育てする傍ら、彼女はスコットを支え続けていたんです。自分のための時間はほとんどなかったんですよ」「ここ1年は特にコートニーにとってとても変化の大きい年でしたから、彼女自身が再び情熱をもってこれからの方向性をはっきり示したかったのでしょう。20年後になって『あの時こうしていたら』と思うようになりたくはなかったのです」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop