英男性がピザのプレゼントを口実にアメリカで行方不明になっていた少女を発見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イギリス人男性がピザをプレゼントすることを口実に、アメリカで3週間に渡って行方不明になっていた少女の居所を突き止めたという。米アリゾナ州で裁判所からの命令に背いて4歳の娘イヴェットちゃんを連れ去っていた父親のヴァージル・ヘンリーだが、ロンドンに住むハリー・ブラウンさんによって居場所を発見されるに至った。

フェイスブックでヴァージルと友達であることを発見したイヴェットちゃんの祖父母から助けを求められたハリーさんは、オンライン上でヴァージルと会話を交わし、ピザをプレゼントするという口実で住所を聞き出したという。

そんな遠方からの支援にイヴェットちゃんの祖父母は感謝してもしきれないといった様子で「イングランドのロンドンに住むハリーこそが、イヴェットを探すことに尽力してくれた唯一の人物だったのです。ハリーは今後も、私達一家にとって常に特別な存在となるでしょう」「彼に対する感謝の意は、言葉で表しきれません」と語っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop