カイア・ガーバー、ハドソンジーンズの新しい顔に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カイア・ガーバー(15)がハドソンジーンズの新しい顔になった。スーパーモデルのシンディ・クロフォードの娘でもあるカイアがハドソンジーンズの最新キャンペーンを飾ることになるという。

デヴィッド・リップマン監修の下、ファッション写真家のパトリック・デマルシェリエによって広告撮影が行われている。

カイアはマークジェイコブスビューティー含め、数々のブランドのキャンペーン撮影をすでに経験しているものの、ロサンゼルスを拠点とするハドソンジーンズとの今回の提携が初の大型ファッションキャンペーンとなる。

また、俳優ダニエル・デイ=ルイスの息子のガブリエル・ケイン・デイ=ルイスも同ブランドの2017秋冬キャンペーンに参加するとのことだ。

一方、カイアは最近母親シンディから、眉毛をいじらないなどどいった大事な美に関してのアドバイスをもらっていたことを明かしていた。「お母さんからは眉をいじるなって言われたの。私はいろいろと眉を変えたいって思った時期もあったんだけど、お母さんはいじっていなくて、未だにとても素敵な眉をしているわ。だからそのアドバイスに従って正解だった今は感謝しているの」

同様に、この業界では時間厳守、出会った人全員に愛想良くすることも忠告されたとし、「お母さんはあらゆる仕事で共通するようなことを教えてくれたわ。特に時間に関してはね。何があろうと時間は守る人なの」「皆に愛想良くすることはとても大事だって教えてくれたわ。カメラマンだろうとアシスタントだろうと全員の名前を覚えなさいってね」と語っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop