ジョシュ・ハートネットに第2子が誕生?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョシュ・ハートネット(39)とタムシン・エガートン(28)に第2子が誕生したと報じられている。私生活をあまり明かさないことで知られる2人はまだ正式な発表をしていないものの、14日(月)にロンドン内で2歳の長女と新生児を連れて買い物をしている姿が目撃された。その際、タムシンがベビーカーを押し、ジョシュが横でバッグを抱えていたという。

タムシンは第2子妊娠のニュース自体公表していなかったものの、2月のアカデミー賞後に行われたパーティーに出席した際、お腹が膨らんでいたことで、周知の事実となっていた。当時、タムシンが左手に目を引くようなダイヤの指輪を付けていたことで、2人が婚約したのではないかという噂も浮上していた。

ジョシュとタムシンは2013年作『ザ・ラバーズ』での共演をきっかけに翌年交際をスタートさせている。

キルスティン・ダンストやスカーレット・ヨハンソンらとの交際歴を持つジョシュは以前、父親になったことで人生観が変わったと語っていたことがある。2016年、あるインタビューの中でジョシュは「すべてが変わったよ。それ以外になにか言えることはあるのかな?」「本格的な人生が始まったという感じで、これまでやってきたすべてのことは序章なんだよ。実際のところ、初めての人生を過ごしているようなものだよ。すべてが前より大事に感じるだろ」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop