エルビス・プレスリー愛用のピアノがオークションに出品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エルビス・プレスリーが生前愛用していたグランドピアノがイーベイのオークションに出品された。ウィリアム・クナーベ社の1912年製のこのピアノはエルビスのホワイトピアノとして知られ、1957年から1969年の12年間、グレイスランドにあるエルビスの邸宅に置かれていた。このピアノはエルビスをはじめ、彼の友人らにも愛用されていたようだ。

今年の8月16日エルビスは没後40年を迎えるが、エルビスの愛用品は未だ人気が高く、オークションサイト・イーベイの英国サイトeBay.co.ukへの関連アイテムの出品数は過去3ヵ月で40,000を超え、これは30分に約9品のペースで出品されていることになる。

このオークションはチャリティを目的として開催されており、売上金はNPO団体に寄付される。収益の一部は、世界中の耳の不自由な人々を支え、これまでに世界100ヶ国以上に補聴器を供給してきたスターキーきこえの財団に寄付される。

今年だけで、53万7000件以上ものエルビスの関連アイテムが検索されており、特に人気のアイテムは、ラスベガスでの記念ライブのチケットや、プリシラ・プレスリーの写真、エルビスのコンサートDVD等となっている。先述のグランドピアノは今月20日まで10日間出品される予定で、ファンはイーベイのウェブサイトeBay.com/elvispianoからオークションに参加できる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop