クリス・へムズワース、アンチエイジングに意欲的!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリス・へムズワース(34)は妻エルサ・パタキー(41)から自身のアンチエイジングモイスチャライザーを使うよう勧められているという。

クリスは自身が7歳も年下だというのに、エルサの方がずっと若く見えるとして、色々と美に関するアドバイスを実行しようとしているところだという。クリスはエル誌に「エルサはドゥ・ラ・メールのモイスチャライザーを持っているんだけど、いつも僕にそれをつけろって言うんだ」「僕の方が老けてみえることもあって一理あるなって思っててね」と答えている。

また、年を取るにつれて、夜遊びしたことが顔に出てしまうと感じているらしく「僕は『昨夜、ちょっと遅くまで遊んでましたとか、飲みすぎました』っていう兆候がわかるんだよ」と続けた。

またヒューゴボスのボスボトルドトニックの顔にもなっているクリスは香水にはあまり詳しくないと認めながらも、エルザから自分の仕事が認められたことに嬉しさを隠せないようだ。

「ノートの一覧を渡されてもさっぱりで。一つだけ引っかかったのはこの香水がリンゴのシュトゥルーデルがインスピレーションだったということだね。僕の妻が大好きなスイーツなんだ。その香水を妻が気に入ったみたいで。これはありだよね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop