キース・リチャーズのフェラーリがオークションに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キース・リチャーズ所有のフェラーリがオークションで落札予想価格16万ポンド(約2300万)をつけられている。

キースが手放す予定の1983年製フェラーリ400iは、「格別に魅力的なレアもの」と謳われており、走行距離も34年でわずか2254マイル(約3600キロ)とのことだ。

クラシックカーのオークションを主催するRMサザビーズはHP上で「オリジナルオーナーからのフェラーリ400iはかなり珍しく引く手あまたです。さらにはこの車は完成してから3627キロしか走っていません。ほぼ35年にもなるというのにですよ!」「セレブリティからの出品ということもあってこれは二度とない機会でしょう。この息を呑む400iを持ち主の伝説的ギタリスト、シンガー、ソングライターでザ・ローリング・ストーンズの創立メンバーであるキース・リチャーズ氏から委託されたことを喜ばしく思います」とコメントしている。

この驚くべき車はストーンズの中ではキースのみが持っていたというが、これは1983年当時、ツアーマネージャーだったアラン・ダンがミック・ジャガーやビル・ワイマンを含めた同バンド関係者を代表して8台のフェラーリを買ったときの1台であり、キースはこのフェラーリでフランス、パリのレコーディングスタジオに通い同バンド1986年のアルバム『ダーティー・ワーク』を完成させたという。

同オークション所属の専門家もこの車は今まで見たことがある中でも「最もオリジナルに近い状態」であるとし、キースが使用せずに保管していたことを称賛しており、オークション側も「RMの専門家がこの400iは、今まで見たことのある中で最も綺麗で素晴らしいオリジナル状態を保っているものと明言しています。メーター類からエンジン、エクステリア、インテリアまで、工場から今届けられてきたような最良の状態であり、修理も不要、運転されていた当時と同じ状態です。キースがパリの道を飛ばして走っていた時代のものそのものです」と述べている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop