アントニオ・バンデラスら著名人、バルセロナ・テロ被害者に哀悼の意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アントニオ・バンデラスやイライジャ・ウッド、作曲家リン・マニュエル・ミランダらがバルセロナで起きたテロに対し、同都市の人々に励ましのメッセージを送った。17日(木)に同市の中心地ランブラス通りでワゴン車が道行く人々をはね、およそ13名が死亡、100名近くが負傷した事件で、著名人たちが哀悼の意を示している。

スペイン出身のアントニオは「バルセロナを抱擁する」とツイートし、リン・マニュエルも「全ての祈りと哀悼をバルセロナに。心が痛い」とメッセージを送り、さらにイライジャは「僕の心はバルセロナと共に」とコメントしている。

またスペイン出身のテニス選手、ラファエル・ナダルも「バルセロナで起こったことに対して心が砕けたよ。被害にあった家族とバルセロナに全てのサポートを送る」とツイートした。

テレビドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』で知られるサラ・ラミレスも「私の想いはバルセロナで傷ついた人々と共に」とコメントしている。

また、テレビドラマ『フォスター家の事情』のジェイク・T・オースティンは「今こそみんなが力を合わせてこの無意味な暴力を終わらせるべきだ。強くいよう。バルセロナ、愛しているよ」とツイートし、『アナと雪の女王』で人気のイディナ・メンゼルは「バルセロナのみんなに愛を送ります。どうしようもない気持ちだわ」とメッセージを送っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop