ヘレン・ハント、プロデューサーのパートナーと破局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘレン・ハント(54)が映画プロデューサーのマシュー・カーナハン(56)と破局していたようだ。16年間に渡って交際し、13歳の娘マケーナちゃんをもうけている2人は数か月前に別れを迎えていたと言われているが、娘のためを思ってここまで関係を維持していたとみられている。

ある関係者はこう語る。「ヘレンはマシューと別れてもう数か月が経ちますね。問題の多い関係でしたので、長年に渡って良い時と悪い時を繰り返していたんです」「娘のために出来るだけ一緒にいたんですよ」

その浮き沈みのある交際期間中、ヘレンとマシューは何度も別れを経験していたが、2人を良く知る人物によれば、今回は復縁することはなさそうだという。その人物はE!ニュースに「2人はこれまでも別れたことがありますが、今回は今までとは違うようです」と語った。

『恋愛小説家』などで知られるヘレンは昨年12月に映画監督の父ゴードン・ハントを亡くしており、私生活面では辛い時期が続いているようだ。『宇宙家族ジェットソン』『スマーフ』『スクービー・ドゥー』などアニメ作品の映画監督として知られるゴードンは、パーキンソン病の合併症によりロサンゼルス市内の自宅で87歳の生涯を閉じていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop