エヴァ・ロンゴリアがニューヨーク・ファッションウィークでコレクションを初お披露目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヴァ・ロンゴリアが今年、初めてキャットウォークの上で自身のコレクションを披露する。

エヴァは自身にちなんで名付けたエヴァ・ロンゴリア・コレクションの最新コレクションをニューヨーク・ファッションウィークで発表するとWWDが公表した。ニューヨーク・ファッションウィークは9月13日にニューヨーク市で開催される。

エヴァの展示会はフェイスブック上でライブ配信されると噂されており、さらに360度のバーチャルリアリティでの生放送もされるそうだ。

エヴァは洋服のブランドをローンチするよう何度も声を掛けられたと明かしており、それが「長年」の夢でもあったという。自身のブランドについて以前語っていたときに、エヴァは「みんなが、どうしてブランドを作るのにそんなに時間がかかったんだって聞くのよ。私がずっとやりたいって思ってたものだから」

さらにエヴァはクリエイティブな過程に全力を注ぎたいとの理由で洋服のラインを展開するのを待っていたとも明かしている。

ザ・リミテッドとコラボし、初めて洋服のラインをローンチした時のことをエヴァはこのように語る。「色んな契約を提示されたわ。基本的には私の名前を製品の上につけるだけだったの。でも、私は製作過程の一部になりたかったのよ。デザインも、発注の手伝いもしたかたったし、印刷物や写真の買い付けなど全てに関わりたかった。そうするためには、フルタイムで働く必要があるのよ」

また、エヴァは以前、7歳の頃から裁縫をしているため、ファッション業界に参入することは「人生のプロジェクト」であるとし、このようにも述べていた。「ファッション業界に関わるのは私の人生のプロジェクトよ。7歳の頃から裁縫をやってきたから。私はモダンだけどクラシックなスタイルを目指しているの。目まぐるしく変わる業界で普遍のバランスよね。ニューヨーク・ファッションウィークは私にとっても、エヴァ・ロンゴリア・コレクションにとってもわくわくすることだわ。こんな権威のある団体からオファーをもらってとても光栄よ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop