エド・スクレイン、『ヘルボーイ』のリブート版に参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『デッドプール』の天敵エイジャックス役で知られるエド・スクレインが『ヘルボーイ』リブート版に参加することとなった。

ハリウッド・リポーターによると『ディセント』『ゲーム・オブ・スローンズ』のニール・マーシャル監督による同作でエドは超常現象捜査局コンサルタント、ベンジャミン・デミオを演じることになるという。しかし原作コミックファンからは同キャラクターが日系アメリカ人の設定のため非難を浴びる可能性もありそうだ。

人類を滅亡させようと躍起な中世の邪悪な魔術師とヘルボーイの対決が描かれるという今作ではデヴィッド・ハーバーが異形のヒーロー、ヘルボーイに配役され、現在ミラ・ジョヴォヴィッチがブラッドクイーン、イアン・マクシェーンがオリジナル版『ヘルボーイ』『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』で故ジョン・ハートが演じたヘルボーイの養父ブルーム教授を務める予定だ。

今年9月から撮影開始予定の同作はギレルモ・デル・トロ監督のオリジナル版とは違い『デッドプール』や『LOGAN/ローガン』といった先例もあるR指定のコミック映画となるという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop