スカウティング・フォー・ガールズ、ニューアルバムをリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月20日(日)イギリスで開催されたVフェスティバルにて、スカウティング・フォー・ガールズがニューアルバムをリリースすることを発表した。

緊張のあまり告知を忘れないか「心配だった」という同バンドは、新作について『テン・アド・テン:ザ・ベリー・ベスト・オブ』というタイトルで10月27日にソニーミュージックから発売されると明かした。アルバムには新曲10曲を含む計20曲が収録されているという。

同バンドフロントマンであるロイ・ストライドは、パフォーマンス中極度の緊張から新作発表の告知を忘れかけていたという。ロイはBANGショービズに次のように語った。「大きなフェスのステージに立つ時はいつも緊張してしまうんだ。特に初めてのときや二日酔いで寝不足のときはね」「でも、僕の緊張はいつものことかもしれないな。一番心配だったのは告知を忘れないかってことだね。でも皆から予想以上の反応をもらえて、正直とても驚いたよ」「今年新作をリリースできることにとてもわくわくしているよ。新曲10曲はここ2年間に書いてレコーディングしたものなんだよ。パーフェクトな曲を目指してね」「僕らは原点に戻ってデビューアルバムを聴き返し、この10年で作ってきたものを再構成できないか模索していたんだ。だからファンの皆にはこれまでのヒット曲はもちろん、新曲も気に入ってもらえるといいな」

今年で結成10年目となるスカウティング・フォー・ガールズは、2007年にエピック・レーコードと契約、デビューアルバム『スカウティング・フォー・ガールズ』で3曲同時にトップ10入りを果たしている。ヒット曲には『イッツ・ノット・アバウト・ユー』『エルビス・エイント・デッド』などがある。また最近リリースしたベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』はUKチャート8位を獲得している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop