カサビアン、メンバーの体調不良の為ベルファスト公演をキャンセル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カサビアンがフロントマンであるトム・ミーガンの体調不良により、22日(火)に予定していたベルファストでの公演をキャンセルしていたことがわかった。公演準備中、激しく嘔吐しその場に倒れこんだトムはそのまま病院に搬送されたそうで、メンバーらは公演を中止する以外選択肢はなかったとコメントしている。バンドはファンに謝罪し、日程を改めて公演を行なうとしている。

バンドのフェイスブックページにはこう綴られている。「昨夜ベルファストでの公演を中止せざるを得なかったことに非常に落胆しています。カスタム・ハウス・スクエアでの準備も終盤に差しかかり、まもなく開演というときにトムが突然倒れ激しく嘔吐しました。歌うことはおろか、立ち上がることさえもできないまま、彼は病院に搬送されました。今は点滴を受け、十分に体を休めています。僕らにはキャンセルすること以外選択肢がありませんでした。遠くからお越しくださった方々、ファンの皆様には本当に申し訳なく思っています。皆様からの励ましや応援のメッセージには大変感謝しています。振替公演の詳細については後ほどお知らせします」これに対し、現チケットが次の公演まで有効であるかどうかを巡りファンの間で不安が広がっているほか、中止の連絡が遅れたことに対して憤りを感じたファンもいたようだ。公演の主催者は「只今日程を調整中です。チケットの販売元であるチケットマスターと会場のカスタム・ハウス・スクエアが双方で話し合いをしております。この度は予期せぬ事態により皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び致します」とコメントを出している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop