メラニー・ブラウン、『アメリカズ・ゴット・タレント』収録中激怒して席を立つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メラニー・ブラウンが『アメリカズ・ゴット・タレント』収録中、激怒して席を立ってしまったそうだ。

事の発端は、今週22日(火)に放送された同番組内でサイモン・コーウェルが出場者のパフォーマンスに対し、「これじゃまるでメルの結婚生活みたいなもんだよ。期待していたのに、実際そうでもなかったっていうね」と、メラニーの結婚をネタにしたジョークを言ったことによる。2番目の夫で映画プロデューサーのスティーブン・ベラフォンテとの苦い離婚を経験しているメラニーにはサイモンのジョークは通用しなかったようで、サイモンにコップの水を浴びせかけその場を後にした。司会のタイラ・バンクスは「メルが退場しました。生です、生放送でお送りしております」とコメントし、同じく共演者のホーウィー・マンデルは「なんだかとんでもないことになったね」と付け加えた。衝撃的な展開を迎えたものの、結局メラニーは席へと戻り番組の審査員を続けた。

今年になってスティーブンとの離婚を申請したメラニーは、夫の暴力及びベビーシッターを妊娠させたうえ、彼女との3Pを強要されたとして訴えを起こしていた。スティーブンとは子どもの親権についても争っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop