ロバート・ダウニー・Jr、『アベンジャーズ』新作にグウィネス・パルトロウの出演を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロバート・ダウニー・Jrが、2018年公開予定の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』にグウィネス・パルトロウとジョン・ファヴローが出演することを明かした。「アイアンマン」シリーズ全3作品でアイアンマンの恋人ペッパー・ポッツ役として登場しているグウィネスは、シリーズ第1弾『アベンジャーズ』にもカメオ出演しているがその後マーベル・シネマティック・ユニバース内には姿を見せず、日本で今月11日に公開となった『スパイダーマン:ホームカミング』で再登場を果たしている。

一方のジョンは、同じく「アイアンマン」シリーズ全3作品にハッピー・ホーガン役で出演し、さらに第1作と第2作では監督も務めた経歴があり、『スパイダーマン:ホームカミング』でも続投している。アイアンマンことトニー・スターク役を演じているロバートは今月22日(火)、自身とグウィネス、ジョンの3人が写っている写真をインスタグラムにアップし、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で2人が続投することを発表した。

アイアンマン(ロバート)、キャプテンアメリカ(クリス・エヴァンス)、ソー(クリス・ヘムズワース)、ハルク(マーク・ラファロ)、スカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)、ヴィジョン(ポール・ベタニー)、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)、ホークアイ(ジェレミー・レナー)らが出演する同新作では、スーパーヒーローたちがガーディアンズ・オブ・ギャラクシーと組み、銀河の強力な宿敵サノスと戦う様子が描かれている。タッグを組んだヒーローたちは、さらにスパイダーマン(トム・ホランド)、ブラック・パンサー(チャドウィック・ボーズマン)、キャプテン・マーベル(ブリー・ラーソン)とも協力して宿敵と戦うことになる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop