テイラー・スウィフト、新曲『ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ』発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テイラー・スウィフトが新曲『ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ』で「昔のテイラーは死んだ」と歌っている。今月24日(木)に同曲を発表したテイラーだが、曲の最後は「ごめんなさい。でも昔のテイラーは今電話に出ることができないの。なぜかって?だって死んじゃったから」というボイスメッセージで終わっている。

同曲ではライト・セッド・フレッドの1992年のヒット曲『アイム・トゥー・セクシー』がサンプリングされており、同バンドはツイッターで同曲のことを「素晴らしい再発明」だと絶賛するコメントを送っている。

また同新曲は、テイラーの宿敵とされているカニエ・ウェスト、キム・カーダシアン・ウェスト、ケイティ・ペリーらを罵った曲ではないかと噂されており、歌詞では「ねぇ、私はいつものように死から復活したのよ/私は名前リストを持っていて、あなたの名前は赤字の下線つきよ。1回確かめたの/そして2回確かめるわ」と歌われている。

そんなテイラーの新曲は、11月10日にリリース予定の通算6作目となる新作アルバム『レピュテーション』からのファーストシングルとなる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop