ミランダ・カー、日々の食生活を披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミランダ・カー(34)の朝の日課は、毎朝レモンを入れたお白湯を飲むことだという。

消化を促すお湯を飲んだ後は間髪入れずアーモンドバター、新鮮な果物、そして自身のブランド、コラ・オーガニックスのシグネチャー原料のスーパーフルーツ、ノニをブレンドしたパウダーを加えた栄養満点のスムージーを飲むのだそうだ。

HarpersBazaar.comで日々の日課について尋ねられた際、ミランダは「朝のお気に入りの日課はお湯にレモン、これは消化を助けるとてもいいやり方よ。ビタミンCも含まれているしね。その後にはスムージーを作るわ。中身はアーモンドミルクにパパイヤ、ほうれん草、ブルーベリーにラズベリー。あとアーモンドバターも入れてプロテイン補給のためにね。そして次が重要でコラ・オーガニックスのスキンフードサプリメントを少量混ぜるの。これにはノニ、アカイ、ブルーベリーに抹茶が含まれているのよ。このサプリを溶かしてよく飲んでいたわ、栄養たっぷりでおいしいの」と答えている。

また、ランチには鮭を使った料理、夕食にはマッシュしたサツマイモとローストチキンを食するという。「ランチにはつぶしたニンニクにターメリックと新鮮なレモンを加えた鮭を食べるわ。発芽野菜にルッコラ、きゅうり、紫のカリフラワーとアボカドのサラダをサイドディッシュにね。それからオリーブオイル、レモンアップルサイダーの酢と海塩を少し足してシンプルなサラダを作るの」

今年エヴァン・スピーゲルと結婚、元パートナーのオーランド・ブルームとの間に6歳になる息子もいて多忙を極めるミランダだが食に関しては常に「居合わせ」て、楽しむ時間を作るのを忘れないようにし、更には家族のためにきちんとした料理を作ることができるという理由で家で働きたいとももらしている。

「どんなに忙しくても食事の場には居合わせて、楽しむ時間をとるわ」「世界を回って仕事をしているし、コラ・オーガニックスのオフィスもある。けれど自宅で働くのもいいなって思うの。家族と私のために料理を作ることができるからね」

もちろんスレンダーな体型維持にも余念がないようで、「楽しんで運動することが大事。私にとってヨガがそれに当たるわ。ストレッチやヨガのポーズで力が入り気持ちがしっかりしてその日の準備は万端ってなるの」と明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop