テイラー・スウィフトのニューシングルMV、1日の再生回数新記録を樹立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テイラー・スウィフトの新作ミュージックビデオが、YouTube内で24時間以内に最も再生されたとして新たな記録を打ち立てた。テイラーの新作『ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ』は、リリース日の27日(日)夕方から翌日28日(月)夜にかけてのわずか1日で3900万回を超える再生回数を記録し、それまでトップだった2015年のアデル『Hello』の2770万回を超えて新記録を樹立した。また、オフィシャルビデオの公開に先駆け投稿された歌詞のみのビデオは、始めの1日で1900万回の再生回数を記録した。オフィシャルビデオの再生回数は現在、5200万回にも上り、200万を超える高評価と、25万の低評価を獲得している。

27日(日)のMTVビデオミュージックアワードにて初公開された今回のビデオは、元恋人のトム・ヒドルストン、ライバルであるキム・カーダシアン・ウェストやカニエ・ウェスト、ケイティ・ペリーらのファンを刺激する内容となっていて、中には「アイ・ラブ・TS」と書かれたクロップトップを着ている男性ダンサーたちが登場するシーンもあり、トムがテイラーとの交際を報道された時に身に付けていたものを想起させる内容となっている。ビデオのラストではテイラーが何人かのポップスターを演じ、自虐的な会話を繰り広げる場面もある。

同新作『ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ』は、今年11月10日発売のテイラー6枚目のニューアルバム『レピュテーション』からの第1弾シングルとなっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop