セレーナ・ゴメスのインスタグラムがハッキング被害に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セレーナ・ゴメスのインスタグラムがハッキング被害にあっていたようだ。セレーナのインスタグラムに元恋人であるジャスティン・ビーバーのヌード写真が投稿され、今回のハッキングが発覚したという。防犯のため、セレーナのアカウントは一時公開を中止、現在は元の状態に戻っている。今回投稿された写真は、ジャスティンが当時の恋人でブロガーのジェイド・ピアースと一緒に行った旅行先ボラボラ島でパパラッチによって撮られた一枚だ。写真は何年も前のものだが、元恋人のインスタグラムで自身の写真が再び話題になるとはジャスティンの精神的ショックは想像に難くない。全裸写真となればなおさら気の毒だ。ジャスティンは当時アクセス・ハリウッドに「裸で外へ出て行っても大丈夫かなって思っちゃったんだよ。プライベートな空間で何となく開放的な気分になる気持ちはわかるだろ、海外なんて特に」と言い訳していた。

一方、現在ザ・ウェークエンドと順調に交際を続けるセレーナも、今回の件でジャスティンと同様恥ずかしい思いをしたことは間違いない。

セレーナは最近次のように語っていた。「私は自分が幸せでいられるように、ひとつの場所に留まり続けたいとは思わないの。友人や家族を愛したり、彼らの支えになることが重要なの。恋人を一番に考えたりはしないわね。ここ数年、私はもっと強くなろうと努めてきたの、私って弱いから。若い頃はもっと影響されやすい性格だったわ、心細かったんだと思う。誰かを必要とするときは、自分を完璧に演じようと思わないで素直な気持ちに従ったほうがいいわね。ジャスティンと出会えて私はラッキーだったと思う。彼は親友以上に大切な存在だから」

セレーナとジャスティンは2011年に交際をスタートし、その後破局と復縁を繰り返しながら2人の関係は2016年頃まで続いた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop