『ワンダー・ウーマン』の未公開映像がDVDに収録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも今月25日公開となった『ワンダー・ウーマン』だがDVDには未公開映像が含まれる予定だ。ワーナー・ブラザースは今回、パティ・ジェンキンス監督、ガル・ガドット主演同作のデジタル配信及びブルーレイをリリースするにあたり、ボーナス特典として未公開映像を加えるとのことで、『エッタズ・ミッション』と題されたその特典映像にはルーシー・デイヴィス演じる、スティーブ・トレバーの秘書エッタに焦点があてられているという。

一方の同作主演のガルは、ワンダーウーマンの胸の大きさが十分じゃないと憤慨していたファンに対し「あのね、本物がいいって言うんだったらアマゾーンの女性は片方の胸を切り落とし一つしかなかったっていうじゃない。何を寝言ってるんだか、私には小さな胸が2つとお尻がある。十分だわ」と突きつけたそうだ。

また、イスラエルの中心地ロッシュ・ハアインで育ったガルはそこでの男性と女性の扱われ方が違っていたものの、自身は性別によって沈黙をせざるを得ないことに拒否を示している。「男たちが間違った行動をしているって感じた瞬間があったわ。性的な意味じゃなく、性差別的な、間違ってて軽蔑されるようなことよ。私にとってこの世界で女でいるってことはいつもバラ色なわけではなかったから」

ガルは今年11月全米公開の『ジャスティス・リーグ』にもワンダーウーマン役としてベン・アフレックのバットマン、エズラ・ミラーのザ・フラッシュ、ジェイソン・モモアのアクアマン、レイ・フィッシャーのサイボーグと共演する他、『ワンダー・ウーマン』続編にも出演する予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop