パリス・ジャクソン、亡き父マイケル・ジャクソンの誕生日にメッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パリス・ジャクソン(19)が、生きていれば58回目の誕生日を迎えていた父親マイケル・ジャクソンに感動的なメッセージを送った。マイケルの誕生日である今月29日(火)、パリスはインスタグラムに自身が子どもの時に父親と撮った写真をアップし、「人生で最愛の父に誕生日のお祝いを。情熱とは何かということを私に示してくれた唯一の人。生きるための道徳心をくれて、夢を見ることを教えてくれた人。お父さんに持っていたのと同じような愛を感じることは決してないでしょう」とコメントを添えている。

またパリスは、いつもマイケルと一緒だと続けた。「お父さんはいつも私と一緒にいるし、私はいつもお父さんと一緒にいる。私はお父さんじゃないし、お父さんは私じゃないけど、私たちはひとつだって分かっているわ。そして同様に私たちの魂は決して変わらない。魔法をありがとう」

2009年に50歳でこの世を去ったマイケルだが、インディアナ州ゲーリーにあるマイケルが子ども時代を過ごした家の外には、マイケルのファンが集い、追悼の意を示していた。シカゴ・トリビューン紙によると、マイケルのファンたちはマイケルのイメージがプリントされたTシャツを着て集まり、家のフェンスにハート型に切り取ったマイケルの写真を置いていったという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop