レディー・ガガ、ニューアルバムに着手!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レディー・ガガが既に通算6枚目となるオリジナルアルバムの制作を始めているという。

現在、5枚目となる最新アルバム『ジョアン』のツアー真っ只中のガガだが移動の最中にも、ペンと紙片手に次作に向けて「曲を作り始めているの」と明かした。またネット上ではファンから最新アルバムに収録されている『ダンシン・イン・サークルズ』をシングルカットして欲しいという声が叫ばれているものの「また後日知らせるわ」とガガはコメントしている。「たくさんのアイデアがあって、作りたいものも浮かんでて。少しずつ明らかにしていくわ。今時間が必要なの」

以前にもガガはツアー中に未発表曲をステージで披露したことがあったが、今回の『ジョアン・ワールド・ツアー』では舞台の技術的側面が「あまりにも複雑」であるため、いつものようにはいかないとしてエンターテインメントウィークリーにこのように語っていた。

「今回のショーはかなり複雑で技術的に難しい作りなの。舞台は1つのコンピューターでプログラムされているの。特定のタイミングでキューを合わせなきゃいけないから大変。舞台裏は本当に張り詰めていて緊迫した雰囲気なの。セットリストは少し変わるかもしれないけど、ほぼ私たちが既に作り上げたものを見せることになると思う。2時間15分きっちりのね。10年共にやってきたバンド、ダンサー、アーティスト他みんなが作り上げた心からのステージになるわ」

8月1日カナダを皮切りに始まった、60公演にわたる『ジョアン・ワールド・ツアー』はヨーロッパ、ブラジル、北米を回り、今年12月18日カリフォルニア、イングルウッドのザ・フォーラムで幕を閉じる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop