ケンダル・ジェンナー、来月ファッション・アイコン・オブ・ザ・ディケイドを受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケンダル・ジェンナー(21)が来月のファッション・アイコン・オブ・ザ・ディケイド受賞者の一人に名を連ねた。

FashionWeekDaily.comの報道によると、来月8日、ニューヨークはダウンタウンにあるフォーシーズンホテルで開催されるニューヨークファッションウィーク期間中、デイリー・フロント・ロウの2017年度ファッション・メディア・アワードとして授賞式が開催される予定だ。

今回の受賞はケンダルのファッション業界への献身、そしてヴィクトリアシークレット、バルマン、アレキサンダーワンのショーでのキャットウォークアイコンとしての成功が認められた証であり、本人はファンの惜しみのない愛とサポートにツイッターで感謝を述べている。

この名誉ある式典は、メイベリンニューヨーク、モロッカンオイル、MCM、LIFEWTRらがスポンサーをし、モデルのアシュリー・グラハム(29)が司会を務める予定で、他にも、ファッションフォトグラファーのマリオ・テスティーノ(62)がクリエイティブ・オブ・ザ・イヤー、ジョーダン・バレット(20)がメール・モデル・オブ・ザ・イヤーを受賞、またファッション・イノベイターズにはケンゾーのクリエイティブ・ディレクターのウンベルト・リオンとキャロル・リムが選ばれている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop