ケンダル・ジェンナー、ヴィクトリアズ・シークレットのショーから降板!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケンダル・ジェンナー(21)が今年度のヴィクトリアズ・シークレットのショーから降板させられたと報じられている。2015年から2年連続で同ブランドのランウェイを闊歩したケンダルだが、ライバルの高級下着ブランドであるラペルラと提携したことにより、今年度の出演はキャンセルせざるを得なくなったようだ。

TMZによれば、中国の上海で行われる今年度のショーに向けたオーディションにもケンダルは参加しなかったそうだ。

ケンダルはつい先日、昨年11月に契約したラペルラの新キャンペーンを発表していた。ラペルラは今回のキャンペーンからの一連のイメージをインスタグラムにアップしており、その中の1つではケンダルがパープルのレースでできたボディスーツを身に纏い、植物や果物に囲まれて横たわっている姿が映されていた。

ヴィクトリアズ・シークレットのショーには出演しないとみられるケンダルだが、来月にはデイリー・フロント・ロウの2017年度ファッション・メディア・アワードで、ファッション・アイコン・オブ・ザ・ディケイドを受賞する予定になっているなど、モデルとしての地位を確立してきている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop