ビヨンセ、「ハリケーン・ハービー」の慈善コンサートでヘッドライナーに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビヨンセとバーブラ・ストライサンドが、ハリケーン・ハービー被害者のための寄付金を募るチャリティーコンサートでヘッドライナーを務めることになった。2人は今月12日に行われる長時間テレビ番組テレソンでパフォーマンスをする予定で、ブレイク・シェルトンやオプラ・ウィンフリーらと共に、テキサス州ヒューストンを襲ったハリケーンと洪水による被害者を援助するという。

同番組はABC、CBS、NBC、Fox、CMTなどの米テレビ局に加えて、フェイスブック、YouTube、ツイッターでも放送され、テキサス出身のラッパーであるバン・Bとメディア会社SBプロジェクトの創設者スクーター・ブラウンによって制作される。

ビヨンセの牧師であるルディ・ラスムス氏は以前、ビヨンセがヒューストンの人々にとって「本物の恵み」だと称賛していた。「ビヨンセは非常にプライベートを重視する人で、ここ何年にも渡りたくさんのことをしてくれているのですが、公に発表しないようにと頼まれていました。今それらのことを振り返ると、ビヨンセはいつもヒューストンが必要としている時に助けを提供してくれる人でした。もちろん今こそ正に助けが必要の時です。ビヨンセは本当に尽力してくれていて、我々にとっては本物の恵みです」

また救援活動について、ラスムス氏は「できる限り多くの日用品を集めるため動員しているところです。あと数日で上空が晴れてきたら、洪水で家を失った人々は日用品が必要になりますから」と続けた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop