ライアン・フィリップ、骨折から順調に回復中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライアン・フィリップ(42)が7月に負った足の怪我から順調に回復していることを報告した。2か月前、家族との外出中の事故で足を骨折していたライアンだが、ジムに通えるほど回復していることをインスタグラムで伝えた。

足はいまだにギブス装着ながらも上半身裸の写真を投稿し、ドラマ『ザ・シューター』で主役を演じるライアンは「戦える体型に戻しているところ。戦闘準備」とコメントした。

ライアンは怪我した当時、インスタグラムのストーリーに怪我した自身の画像を投稿し、「回復するから。ご心配どうもありがとう」とそのニュースを報告していた。

その後、その怪我がドラマの撮影中に起こった事故によるものではないかという噂が広まっていたことを受け、「やぁ、みんな。僕は怪我をした時、スタントをやっていたわけでもなければ、『シューター』の撮影現場の近くにさえいなかったんだ」「日曜日に家族と外出中、不慮の事故に遭ったんだ。僕の足はひどく骨折していて、手術が必要だけど、全快する見込みだし、信頼できる人達に面倒を見てもらっているよ」と詳細を説明している。

元妻リース・ウィザースプーンとの間に17歳と13歳の子供を持ち、元恋人アレクシス・ナップとの間に6歳の子供を持つライアンは以前、フリーの時間は家族と一緒にいることが好きだと明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop