カニエ・ウェストとキム・カーダシアン夫妻、来年1月に女児が誕生?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カニエ・ウェストとキム・カーダシアン・ウェスト夫妻に来年1月、第3子となる女児が誕生すると言われている。すでに2児をもうけている2人だが、キムがこれまでの妊娠中、深刻な合併症を患ったことから、今回は代理母出産となるようだと報じられている。

以前の報道によれば、キムとカニエはエージェンシーを通じて4万5000ドル(約500万円)で代理母を雇ったといい、複数の出産となった場合には子ども1人につき5000ドル(約55万円)、出産過程で代理母が生殖器官を失った場合にはさらに4000ドル(約44万円)で追加払いする契約になっていると言われている。

一方で代理母は妊娠中の喫煙、飲酒、ドラッグはもちろん、熱いお風呂やサウナ、猫のトイレの処理、ヘアカラー、1日1杯以上のカフェイン入りドリンクや生魚の摂取も禁止されているようだ。また、胚着床の3週間前から性行為を禁止されるなど、妊娠前からも性生活において数々の制限が科されていたと言われている。

そして契約書にはその子供が先天性およびほかの異常、欠陥を持って生まれてきたとしても、カニエとキムが法的および育児における責任を持つと記載されているそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop