水上コテージの下にサメが出現!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドネシアの水上コテージに滞在していた男性が、寝室の下でサメが泳いでいたことを後から知って震え上がったという。ラジャ・アンパット内のクリ島に滞在していたこの男性は、エキゾチックな魚をカメラに収めようと自身のコテージの下に水中カメラを設置していたが、その動画を見ていたところ、夜間にカマストガリザメが複数泳いでいる姿を目にして自分の眼を疑ったそうだ。

その動画をYouTubeに投稿したその男性は、満潮の際にサメが水上コテージの下までやって来ていたと説明している。

カマストガリザメは通常、人間に対して疑いを持ち、近くに寄ってこないものの、自身の食糧が危険にさらされていると感じた時には攻撃してくると言われている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop