ゼイン・マリク、坊主にした理由は髪が傷み過ぎたから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゼイン・マリクが突然坊主にしたのは、ブリーチのしすぎで髪の毛が痛み過ぎたことが原因だったようだ。つい先日、恋人ジジ・ハディッドのインスタグラムに坊主姿の写真が投稿されたことでファンを驚かせていたゼインだが、8日(金)にBBC1ラジオに出演した際、その理由はブリーチを何度もやり過ぎたせいで髪がひどい状態になったため、剃ってしまうしかなかったからだと明かした。

しかし、ゼインはまた髪の毛を伸ばすつもりであるとして、「どうせ、また伸びるしね。だってまだ2日しか経ってないのにもう伸びてきているんだよ!」と続けた。

ゼインは2015年のワン・ダイレクション脱退以来、ピンクやグリーン、グレーやブロンドなど、様々なヘアカラーに挑戦してきていた。

シーアが参加した『ダスク・ティル・ドーン』を先日発表し、ソロ活動が順調なゼインだが、1D時代には数々の制限があったため、イメージチェンジすることは許されていなかったと以前に明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop