カニエ・ウェスト、ジェイ・Zとの確執解消を求める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カニエ・ウェストがジェイ・Zとの確執を求めて連絡を取ったという。昨年、ステージ上でカニエがジェイとビヨンセ夫妻を非難したことからその関係に不和が生じていたが、カニエは最近になって直接話をしようと連絡を取ったという。

ジェイは以前、自身の家族を非難したことでカニエが限度を超えたことをしたと激怒していたが、それはカニエが神経衰弱とみられる症状で入院する直前の出来事であったことを受け、今はその姿勢を和らげているとTMZは報じている。

関係者の1人は2人が仲直りの直前という状況まできており、2人がこれまでも「愛情と憎しみの紙一重な関係」であったため、特に心配する必要がないと同サイトにコメントしている。

カニエは6月にジェイの経営するストリーミングサービス、タイダルを離脱しており、金銭を巡った法廷争いにまで突入していた。この件に関しては詳細な議論が進められていると言われているものの、カニエとジェイの不和には無関係とみられている。

カニエはステージでジェイを非難した際、自身の妻キム・カーダシアン・ウェストが銃を突きつけられる強盗被害に遭ったものの、見舞いに来なかったとして文句を言っていた。「強盗の件の後に電話してきて『気分はどう?』なんて言ってくるなよ」「俺がどんな気分か知りたいのか?だったらうちまで様子を見に来いよ。子供たちを連れてさ。兄弟のようにちゃんと一緒に座ろうぜ」「こんなのやってられないよ。子供同士は一緒に遊んだこともないなんてさ」とその際カニエは口にしている。

一方でジェイは「誰かがステージ上で自分のことを話していたから傷ついた」「でもなにより傷ついたのは、子供と妻のことまで持ち出されたからだ。もっと大きな問題も経験してきたけど、俺の家族まで持ち出されたら、俺にとっても不快な話だ」「これが問題なのは明らかだ。だっていつもなら俺たちは話し合いをして問題解決しているものなんだから」「彼も言ってはいけないことを言ったと分かっているよ。彼が自覚していると俺は分かる。意見の不一致で俺たちの間にこんなに距離が空いたことはなかった。意見が合わないことはたくさんあるけどね。それは俺たちの関係の一部だから」と反論していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop