フー・ファイターズ、期間限定でロンドンにパブをオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フー・ファイターズが近日ロンドンにパブをオープンする。

パブ「フー・ファイターズ・アームス」は15日発売のニューアルバム『コンクリート・アンド・ゴールド』のリリースに合わせて、9月15日から9月20日までの期間限定でオープンの予定だ。

ファンはそこで同バンド特製のビールが飲める他、様々な限定アイテムも購入でき、期間中にはスペシャルイベントも企画されているという。

同パブのウェブサイトfoofightersarms.comには「フー・ファイターズが1週間限定でロンドンにパブ『フー・ファイターズ・アームス』を開くことを発表できて誇りに思います。9月15日ニューアルバム『コンクリート・アンド・ゴールド』のリリースを祝してファン他皆さんのためのイベントを色々と用意しています。フー・ファイターズ・ビールやバンドのグッズも販売されます。SNS上で順次発表していくので、お楽しみに」とアナウンスされている。

他にも先週には同バンドの新作にジャスティン・ティンバーレイクが参加したというニュースも報道されていた。同バンドがロサンゼルスのイーストウエストスタジオでレコーディングをしていた際、ジャスティンが顔を出し、デイヴ・グロールと意気投合したことで、収録曲の1つにボーカルとして加わることになったという。

デイヴはローリングストーン誌とのインタビューで「駐車場でウイスキーを一緒に飲んだよ。ジャスティンは最高だった。彼の最終日の前日に『君たちのアルバムで歌ってもいい?無理強いはしたくないけど、友達に自慢したいんだ』って言われたんだ」「ジャスティンの歌は完璧だったよ。別次元のものだった」と明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop