マンディ・ムーアがガルニエの新しい顔に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンディ・ムーア(33)がガルニエのヘアケアライン「ニュートリス」の顔になった。ティナ・フェイ、サラ・ジェシカ・パーカーに続き同ブランドのキャンペーンを彩ることになったマンディは、今回の選出を名誉に感じているようだ。

ヘアスタイルやカラーを変えて自分の髪をいじるのが大好きだというマンディは、今回の就任にあたってこうコメントしている。「正直言ってヘアスタイルを変えることはずっと大好きだったわ。でも数年前に人生を変えることに決めたのよ。仕事から友達、自分との付き合い方という意味でね。簡単な選択ではなかったけど正しい決断だったわ」「だからガルニエから私を新しい顔にというオファーが来て、恐れずに色々と変化することを世間に訴える方向性を知って、この機会を逃すまいと思ったの」

また、マンディは自身のヘアスタイルに関してこう続けた。「ヘアスタイルを変えるのが本当に好き。世界が混沌としている時に、私も現状を揺り動かすために何かをしているんだっていう気にさせてくれるから。ブロンドにするとかブルネットにするなんていう単純なものじゃなくて、私の内面を外面に投影するってことなの。それは魂の探求といったものかもしれないわ。だから今回のガルニエとの仕事にちょっとナーバスになりつつも、わくわくしているわ」

しかし自身の外見を絶えず変化させてはいるものの、マンディは常に「本当の自分」を求めてきたとし「いつだって、どんなに外見を変えたとしても本当の自分を輝かせたいって思っているわ」と打ち明けた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop