パリス・ヒルトンとクリス・ジルカ、初デート直後に同棲開始していた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パリス・ヒルトン(36)とクリス・ジルカ(32)は初めてのデートの後すぐに同棲を始めたのだそうだ。クリスとの交際を始めて1年以上が経つパリスだが、これまでに3時間以上お互いに離れていたことはないと明かしている。「私がアムネシアでDJする時、クリスも私と一緒にいるためにイビサ島まで来るのよ。私たちは最初のデートの後で一緒に住み始めたし、3時間以上離れていたことはないわね」

2人は今年2月に交際が発覚していたが、パリスはもうすぐクリスとの子どもを持つことを楽しみにしているのだと続けている。「私は世界一幸せな女の子だって感じるわ。クリスのことをとっても愛しているの」「私たちは一緒に素晴らしい家庭を築くつもりで、もうすぐ確実に子どもも持つでしょうね」

最近クリスは2人の交際1周年を記念して、自身の腕にパリスの名前のタトゥーを入れてパリスを驚かせていた。パリスはクローサー誌に「クリスが私たちの交際1年記念にサプライズで左腕に私の名前の大きなタトゥーを入れたのよ」「人生でされた中で一番ロマンティックな経験だわ。彼ったら、タトゥーを入れたのは、私が地球上で最もマジカルな存在で、ついに自分のおとぎ話のお姫様を見つけたからだって言ってくれたの」と喜びのコメントをしていた。

そんなパリスは、人々が未だに自分のことを誤解していると感じているようで「人は『彼女は裕福な家の出身だから全てを受け継いでいるし、人生で一度も働いたことがない』って言うの」「でも実際に私に会うと『あなたはとてもしっかりしていて、優しい人なのね』って言ってくるのよ。そう言われると嬉しいわ」と続けている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop