キム・カーダシアン・ウェスト、今後ヌードは控えめに!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キム・カーダシアン・ウェスト(36)は加齢にともないヌード写真の量を減らそうと考えているようだが、同時にまだできるうちはヌードの撮影を楽しみたいという。

カニエ・ウェストとの間の2児の母でもあるキムはアルーア誌上で将来的にヌード写真の量を制限するかと質問され、「ええ。抑え目にするつもりよ。でも、10年後にはもうヌードができないかもしれないから、いまのうちにしておこうとも思うわ。何歳が限界なのかはわからないの」と答えた。

同質問はキムがヌードセルフィーを撮影したことが明らかになった後にされたもので、撮影の理由をキムは自身が良い身体でいられるのは今が最後かもしれないと思ったからとしている。

「写真を撮ったときは妊娠していたの。妊娠していたことが発覚して、髪の毛を染めなおさなくちゃいけなくなった。そこで考えたの。『妊娠して身体が変わってしまう前の最後の1枚よ』ってね」「人々がまだ私のヌードを気にするから困ってるわ。みんな私の裸なんて500回くらい見てるのに」

さらにキムはネット上での批判に自身が傷つくことはめったにないが、他の人がなぜ傷つくかはわかるとして時々そのネットのネガティブな空気に圧倒されることがあるという。

「私は批判に対して鈍感だけど、皆がそうではない。なぜ他の人が傷ついたり、いらいらしたりするのか分かるわ。私はただ酷いことを言うのは良くないと思うだけ。他人に対しておかしいことを言うネット上の勇気は良いものではないわよね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop