F1ドライバーのルイス・ハミルトン、フランク・オーシャンと曲作り?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

F1ドライバーとして知られるルイス・ハミルトンがフランク・オーシャンと曲作りをしているという。以前から音楽への情熱を公言しているハミルトンが、今はグラミー賞受賞アーティストでもあるフランクとスタジオ入りしていることを友人であるノーティ・ボーイが明かしている。

「ルイスの音楽について人が話しているのを聞いたことがあるけど、かなりいい感じらしいね。聴いてみたいよ。作曲をしてるのは知ってるからね」「彼がやってることについては色々話が出ているけど、フランク・オーシャンと曲を作っているのは知っているよ。いつか発表されるんじゃないかな」とノーティは語る。

現在はF1のタイトル獲得に向けて全力投球しているハミルトンだが、引退後にはミュージシャンとして活動をスタートさせる可能性は十分にあるだろうとザ・サン紙に続けたノーティは、いつか自らも曲を提供しようと考えているようで「ルイスから頼まれているのが何か知ってる?ビートだよ。F1番組のインタビューで僕と一緒に仕事がしたいって言っていたくらいさ」と話した。

ハミルトンは以前、F1の世界からの引退後についてこう語っていた。「このスポーツが僕の人生全てというわけじゃない。僕がやめてもスポーツは続くんだ」「僕も人生を謳歌し続けたいから、何か別の物に挑戦したいね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop