ケイト・ハドソン、ファブレティックスから初のシューズコレクションをローンチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケイト・ハドソン(38)が自身の創設したフィットネスウェアブランド、ファブレティックスから初のシューズコレクションをローンチする。

2013年、スポーツウェアを基軸に立ち上げられた同ブランドだが、今回11種類のシューズの販売が公式HPのVIP会員に告知された。スリッポンやブーティ、ライフスタイルスニーカーやハイトップなどが含まれていて、39.95ドル(約4500円)からという価格帯で、アメリカ、オーストラリア、カナダ、ヨーロッパ諸国で購入可能だという。

このニュースに即して、テックスタイル・ファッション・グループの共同チーフエグゼクティブ兼共同設立者のアダム・ゴールデンバーグ氏はこうコメントしている。「会員の皆様からのリクエストに答えるかたちでファブレティックスにフットウェア部門を設けることに興奮を隠せません」「ファブレティックスの目標は、女性にアクティブなライフスタイルを送っていただくために必要なあらゆることを提供することにあります。今回のフットウェアを合せれば、頭からつま先までのスタイルを確立することが簡単に実現できると思います」

また先週ケイトは健康的な生活にも楽しみを見出そうという意図なのか、ユーモラスなフィットネス動画をインスタグラムにアップしていた。同動画でケイトはダンベル代わりに2本のワインボトルを使い運動をしながら「時々ワークアウトしなきゃね」とキャプションをつけている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop