カーダシアン一家に殺しの脅迫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カーダシアン一家が持つダッシュのロサンゼルス店で一家に対する殺しの脅迫をした女性の捜査が続けられている。21日(木)、キム、コートニー、クロエの三姉妹が所有する同店にナイフを持った女が現れ、カーダシアン一家とそのスタッフを殺すと脅す事件があった。

キューバの共産主義と同国の元大統領フィデル・カストロの支持者とみられるその女は「カーダシアン一家は共産主義の領域に足を踏み入れたら処刑されるだろう」「殺されるんだよ。カストロ一家を甘く見るな」と叫んでいる姿などがカメラに収められている。

そしてその女は、その前に起こっていた一件を受けて到着した店外にいたテレビカメラクルーに対しても脅しをかけていたという。

警察によれば、その女は店内で店員の1人に銃を突きつけ、「キューバに自由を」などというキューバ支持者のスローガンを叫び始めたという。

しかし、当時カーダシアン一家は誰も店内におらず、けが人も出なかったそうだ。

そんなカーダシアン一家は、昨年10月にキムがパリで銃を突きつけられる強盗事件の被害に遭ったことも記憶に新しい。キムは事件当時、男性の集団につけられていたと感じていたことを後に明かしていたが、一方でSNSに自身の居所や行動について自ら情報を与えてしまっていたことも認めていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop