デミ・ロヴァート、スヌープ・ドッグにドラッグ禁止と言えず!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デミ・ロヴァートはスヌープ・ドッグを相手にマリファナを吸わないようにと言えなかったそうだ。デミは自宅でパーティーを開いた際、スヌープやフレンチ・モンタナ、タイ・ダラー・サイン、ウィズ・カリファらが登場したため驚いたとトーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』で振り返った。「ある日『みんなを呼びたい!』って思ったの。その時彼と別れたばかりだったから、独り身になりたてだった。だから『人に会わなきゃ!』『ちょっと待って。少人数だけ呼びたい』って感じだったのよ」「なのに気が付いたら私の家はそこら中マリファナを吸ってる人であふれていたの...だから『中で吸っちゃダメ。出ていってよ!』って思ったわ。でもまさかスヌープに私の家で吸わないでとは言わなかったわよ。かわりに『スヌープ、好きなようにしていいわよ』って言ったの」

そんなデミは自身の恋愛事情を公にしたくないと続けている。「人々がいつも記事のネタを探していて、私の性的関心について暴きたいって思っているように感じるわ。でも私はそういったことって自分の音楽そのものとは何の関係もないと思うの。私は自分が信じることや情熱を持っていることに対して立ち上がるけど、デートのこととか性的関心なんてプライベートなことはできる限り隠しておきたい」「だってもし私がそういったことについて話したくなったら、自分の言葉で伝えたいから。自分のことについて公言している人たちからインスピレーションを受けるけど、それはそれね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop