ジェニファー・ローレンスは飛行機恐怖症!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェニファー・ローレンス(27)は飛行機から飛び降りようとしたことがあるそうだ。飛行機恐怖症だというジェニファーは、飛行中の機内で閉所恐怖症に陥り外に出たくなったことがあるとエンターテイメント・ウィークリー誌に明かしている。「前にエールフランス航空のフライトで飛び降りようとしたことがあるの。逮捕されなかったのが不思議なくらい。閉所恐怖症になってしまって外に出なくちゃって思ったのよ」

そのためジェニファーは飛行中に「自分をコントロールできなくなること」を心配しているのだと続けた。「自分をコントロールできないのって怖いものよ。最近、飛行機恐怖症という問題を抱えているから、似た症状ね。飛行機自体は怖くないけど、機内で自分を制御できないことが怖いの」「いつも自分が飛行中に立ち上がって『みんな落ちるわよ!』って叫ぶのを心配しているわ。1度やったからね。突然飛行機が下降する時があって、落ちているって感じる時があるでしょ?前に夜間の飛行で『落ちるわ!落ちている!』って叫んだことがあるの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop