ビリー・レイ・サイラスの離婚裁判が打ち切りに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビリー・レイ・サイラス(56)と妻ティッシュ(50)の離婚訴訟が免訴された。

マイリー・サイラス(24)を含む5人の子供に恵まれている2人だが、幾度に渡る離婚の申請にも関わらずまた絆を強くしたようで、裁判所は2人に解決に向けた審問に欠席したことを理由に免訴を言い渡した。

E!ニュースの報道によると、今年の5月23日にFCCRで離婚訴訟の審問が開かれたが、そこに2人の姿はなく、遅延と公判により免訴となったという。

1993年に結婚した2人だが、もし離婚に再度踏み切ろうとする場合、また新規で書類を作り直さなければならない。2人の最初の離婚訴訟は2010年まで遡り、当初本人らは「個人的な問題」の解決をしているところだとして共同声明を通して「お分かりいただけますように、私たち家族は大変な状況下にあります。個人的な問題について取り組んでいるのです。みなさんのお心遣いと祈りに感謝しています」と述べていた。その1年後にはビリーの離婚の申し立ては取り下げられたが、2013年には再度2人は離婚の請願をしている。現在2人はよりを戻しているようだが、今回の免訴まで申請は取り下げられていなかったという。

一方、娘のマイリーは両親の結婚生活から学んだ最も大事なことは「自分の恋愛遍歴を祝福しなさい」だったと最近明かしていた。「両親の結婚から学んだことは1つ。人やものは絶えず変わっていくっていうことね。お互い成長し、進化し、変わるのよ。愛の遍歴を祝福しなきゃ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop