ケイトリン・ジェンナーがカイリーの妊娠を認める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カイリー・ジェンナー(20)が妊娠しているという事実を、ケイトリン・ジェンナー(67)の代理人が認めた。

カイリーは現在5ヶ月ほど交際しているトラヴィス・スコット(25)との子供を妊娠しているという報道に対して沈黙を保っているが、同代理人は父親ケイトリンがそのニュースをオンラインで知ったわけではないことを打ち明けた。また、ケイトリンは妊娠の事実を告げられたものの「それは少し前のことだ」としか今はコメントできませんと同代理人はザ・サン・オンラインに明かしている。

一方のカイリーの母親のクリス・ジェンナーはこの妊娠報道を認めていなかった。

クリスは『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』のエグゼクティブプロデューサー、ライアン・シークレストからの携帯メールを受け取り、ライアンが『ライブ・ウィズ・ケリー・アンド・ライアン』の司会をしているときにそのメールに返信した模様でライアンはこう話した。「ところで、クリスはカイリーが何も認めていないと言っているよ。今朝のカーダシアン家からのニュースは以上だ」

また、周囲の詮索について聞かれると、クリスは「カイリーはまだ何も話さないの。周りの人がただ知っているかのように騒いでいるだけ。ちょっとおかしいと思うわ」と答えていた。

とはいうものの、カイリーの家族は新しい仲間が増えることにこの上ない喜びを感じているようで、関係者は「カーダシアン家はとても喜んでいますよ。カイリーは家族仲がとても親密で喜んでいますし、自分の家族もそのようになって欲しいとわくわくしています。母親になる準備は十分と感じているようですよ」と語っている。

また、カイリー本人も若い母親になりたいとずっと思っていたようで、以前別の関係者はこう打ち明けていた。「カイリーは良くやっているし、幸せですよ。カイリーはいつも若くして母親になりたいと思っていました。彼女はまだ若いかもしれませんが、母性がありますし赤ちゃんの世話をたくさんしているんです。タイガの子供にとってカイリーはいつでもそばにいる伯母、もはやお母さんの代わりのようなものなのです。生まれてくる赤ちゃんは世話を十分に焼かれて、愛されることでしょう。カイリーは自分の子供に同じ年頃のいとこができるのも楽しみにしているようですよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop