デヴィッド・オイェロウォ、ディズニーミュージカル映画に主演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デヴィッド・オイェロウォがディズニー製作のミュージカル映画に主役として出演するそうだ。

デヴィッドが出演するとみられる新作『シラノ・ザ・ムーア』は、『ムーンライト』でアカデミー脚色賞を受賞したタレル・アルヴィン・マクレイニーが脚本を手掛ける予定となっている。

デッドラインによると、同作はウィリアム・シェイクスピアによる悲劇『オセロ』とエドモン・ロスタンの戯曲『シラノ・ド・ベルジュラック 』の両作品にインスパイアされた内容となるようだ。『オセロ』は、ヴェニスの軍人オセロが旗手イアーゴの謀略により妻デズデモーナを殺してしまうという悲劇の物語だが、デヴィッドは昨年、ニューヨークでの舞台『オセロ』にオセロ役として主演し、イアーゴ役のダニエル・クレイグと共演した経験を持っている。

一方の『シラノ・ド・ベルジュラック 』は、詩人や音楽家として活躍した大きな鼻が特徴のシラノの物語で、彼は従姉妹のロクサーヌに恋心を抱きながらも、大きな鼻がコンプレックスとなり自分に自信を持てずにいる男として描かれる。1990年には映画化もされ、ジェラール・ドパルデューがシラノを、アンヌ・ブロシェがロクサーヌを演じた。

またデヴィッドは、ジェイコブ・エステスが監督と脚本を務めるタイムトラベルスリラーの新作映画『オンリー・ユー』を次回作に控えている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop