ナイル・ホーラン、メキシコでのライブをキャンセル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイル・ホーランが自身のツアー「フリッカー・セッションズ」の一環として26日(火)メキシコシティで予定されていたライブをキャンセルした。

先週同地で発生した大地震により、中止を余儀なくされたようで、ナイルはファンの安全が一番大切でライブは二の次だと話し、また必ず戻ってくることを自身のSNS 上で約束した。さらに、ファンに赤十字が主催する今回の災害の基金への寄付も呼びかけている。

「残念だけど、今回のメキシコシティでの悲しい出来事によってライブができなくなったよ」「メキシコのファンからの溢れんばかりのサポートに感謝しているよ」「難しい決断だったけど、ファンの安全が第一だからね」「必ず戻るから」「赤十字の募金にも参加してね」

ナイルは来月1日にブラジルでのコンサートを控えており、その後アメリカへと向かう予定のようだ。

一方、先週にはナイルの友人でコラボ経験もあるショーン・メンデスが同災害のサポートにと10万ドル(約1100万円)の寄付をしていたところだった。災害発生翌日にライブを控え、同地に滞在していたショーンは今回の犠牲者のための義援金を募ろうと赤十字と組んで、世界中のファンに募金の呼びかけをしていた。「メキシコで災害の影響をこの目で直に見て、とにかく基金を調達しなきゃって思ったんだ。赤十字に連絡して、そこのチームと手を組んで今回の被害者を助けるための基金を設立したんだ。災害に関係する全ての人に愛と祈りを送るよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop